メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

秋山翔吾の挑戦と、坂本勇人の存在。
日本人野手とメジャーの距離は?

posted2019/10/02 11:50

 
秋山翔吾の挑戦と、坂本勇人の存在。日本人野手とメジャーの距離は?<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

守備の負担が大きいショートで、タイトルを争う打撃能力。坂本勇人の特別さはアメリカにまで聞こえている。

text by

ナガオ勝司

ナガオ勝司Katsushi Nagao

PROFILE

photograph by

Nanae Suzuki

 凄いことを凄いと素直に言えるって、いい。

 アメリカで人気のあるUber=ウーバーの運転手の多くは、乗客が降車直後に運転手の評価をするシステム(運転手も同時に乗客の評価ができる)ゆえに、何とかこちらを楽しませようと努力する。

 手っ取り早いのは、面白い会話をすること。大体の場合、こちらの名前を見て日本人だなと推測するからだろう。日本料理がどうとか、ジブリのアニメがどうとかいう「日本ネタ」を中心に、会話が広がっていく(もちろん、時には政治や経済の話にもなる)。

 9月24日のシカゴもそんな感じになった。空港へ向かう道すがら、運転手の幼なじみが日系人だという話から、何故かスポーツの話になり「日本人は野球が好きだと聞いているが、本当か?」と訊いてくるので、「サッカーやラグビーも人気あるよ」と曖昧に返答した。

 すると運転手が「僕の一番好きなスポーツはベースボールなんだ」と主張する。

 その理由を尋ねると、彼が子供の頃、父親に連れられてカブスの本拠地リグリーフィールドに行き、そこで殿堂入り選手アーニー・バンクスに、当時は「メジャーリーグ」ではなく、「ナ・リーグ」の刻印がされていたというボールを貰ったなどと、話題を広げていった。

「日本にA・ロッドみたいな遊撃手」

 こちらも気を持ち直して、カブスのデレク・リー元一塁手のお父さんが日本のロッテでプレーした人気選手だったことや、カブスでプレーした歴代日本人選手の福留孝介やら、和田毅やら、上原浩治やら、川崎宗則やらの話をしていくと、不意に彼がこう言うのだった。

「日本にA・ロッドみたいな遊撃手がいるって、本当?」

 アレックス・ロドリゲス? A・ロッドのこと?

 通算696本塁打も打つ遊撃手(遊撃手としては344本塁打)が日本にいるなんて話は聞いたことがなかったが、運転手が「Saka……something(サカ……なんとか)」と言ったことで、それが日本プロ野球のセ・リーグで優勝した巨人の坂本勇人遊撃手のことだと分かった。

【次ページ】 「その選手はメジャーに来ないのか?」

1 2 3 4 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

坂本勇人
秋山翔吾

MLBの前後のコラム

ページトップ