eスポーツは黒船となるかBACK NUMBER

日本のeスポーツで最も重要な大会。
LJLでは、賞金は話題にならない。 

text by

八木葱

八木葱Negi Yagi

PROFILE

photograph by2019 Riot Games, Inc. All Rights Reserved

posted2019/09/21 11:30

日本のeスポーツで最も重要な大会。LJLでは、賞金は話題にならない。<Number Web> photograph by 2019 Riot Games, Inc. All Rights Reserved

3000人級の観客を収容するのはどんな競技の大会でも難しい。「LJL」決勝戦の盛り上がりはそういう意味でも価値がある。

バブルではなく、持続性のために。

 大きなスポンサーを集めて、大きな賞金を掲げて、年に1回巨大なトーナメントを開催する。それももちろんeスポーツの形だとは思うのだが、ではその形はどれほど持続可能なのだろう。

 学生をターゲットにしたアマチュア大会ならばともかく、年に数度しか賞金獲得チャンスがない場合、1位の賞金がどれだけ大きいとしても、それがどれほどの人数の生活を保証できるだろうか。

 そんな中で、リーグ全体で50人以上のプロ選手、チームスタッフ、大会運営スタッフを抱えて、継続的に運営を続けるLJLの安定感は際立っている。その継続性が、ファンの持続的な増加にも大きく貢献している。

 eスポーツがブームで終わらずに続いていくために必要なものの多くが、ここには揃っている。

関連記事

BACK 1 2 3
League of Legends

ゲームの前後の記事

ページトップ