SCORE CARDBACK NUMBER

W杯イヤーの大学シーズン開幕。
2023年を目指す戦いが始まった。
~ラグビー界の秋の主役は大学生~

posted2019/09/13 07:00

 
W杯イヤーの大学シーズン開幕。2023年を目指す戦いが始まった。~ラグビー界の秋の主役は大学生~<Number Web> photograph by Nobuhiko Otomo

日体大戦MOMに選ばれた齋藤。昨年4月から7月に練習生としてサントリーのトレーニングにも参加している。

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph by

Nobuhiko Otomo

「メンバー発表の日になって、悔しさがこみ上げてきました」

 齋藤直人は、苦い表情で言葉をはきだした。

 8月31日、長野県菅平。W杯との重複を避けるため、日程を繰り上げ高原に場所を移して行われた関東大学ラグビー開幕戦。日体大を68-10で退け、危なげなく白星発進した早大の記者会見が型通りに終わった後、早大主将に「W杯の日本代表が発表されたね」と振り、返ってきたのが冒頭の言葉だった。

「自分は春にケガをしていたこともあったけど、そういう高みを常に目指すんだという意識が、最近は少し薄れていた。発表されたリストを見て、その思いがわき上がってきたんです。去年の今ごろは、この日本代表に絶対に入ってやるという気持ちを強く持っていた。その意欲を忘れかけていたのが悔しい」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 566文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

齋藤直人
早稲田大学
ラグビーワールドカップ

ラグビーの前後のコラム

ページトップ