Number ExBACK NUMBER

初心者もツウも楽しめるラグビーW杯!
ほぼ日コラボの観戦ガイドができるまで。

posted2019/09/04 18:00

 
初心者もツウも楽しめるラグビーW杯!ほぼ日コラボの観戦ガイドができるまで。<Number Web> photograph by Asami Enomoto

糸井重里さんも出席したラグビーを身近にするイベント。「NIWAKA DE GOMEN(にわかでごめん)」のうちわが象徴的だ。

text by

涌井健策(Number編集部)

涌井健策(Number編集部)Kensaku Wakui

PROFILE

photograph by

Asami Enomoto

 先週はワールドカップに挑むラグビー日本代表のメンバー31人が発表され、今週の金曜日には最後の親善試合、南アフリカ戦を迎えます。いよいよ本大会開幕まで3週間を切り、代表チームも臨戦態勢です。

 本屋さんにもラグビー関連書がいろいろ並んでいますが、Numberが自信を持ってつくった一冊、それが好評発売中のNumberPLUS「ラグビー日本代表超入門」です。

「超入門」と題しているように初心者にもやさしい観戦ガイドとなっているのは間違いないのですが、完全にビギナー向け、というわけではありません。「超入門」には「入門」を「超える」という意味も込めています。つまり、ツウが読んでも面白い、そんな一冊になっているのです。

「NIWAKA DE GOMEN」のTシャツ。

 この「ラグビー日本代表超入門」、サブタイトルは<ほぼ日と楽しむW杯!>です。「ほぼ日」とは、言うまでもなく、「ほぼ日刊イトイ新聞」のみなさん。そう、「ほぼ日手帳」で有名なあのほぼ日です。(ほぼ日での特設記事はこちら

 ほぼ日主宰の糸井重里さんは、前回W杯の南アフリカ戦を偶然テレビで観戦、その結果、ラグビーの魅力にどっぷりはまってしまいました。そして選手やルール、歴史には詳しくないけれど……という立場、つまり“にわかファン”の目線から、ラグビーの魅力を様々な場所で発信してきました。

 ほぼ日でも、五郎丸選手と対談されたり、元ラグビー部のサンドウィッチマンのラジオ番組に出演されたり、秩父宮ラグビー場で初心者向けのラグビーイベントを開催したりしてきました。

そして、ほぼ日らしく、素敵な「NIWAKA DE GOMEN」というロゴの入ったTシャツをつくられたりもしています。

【次ページ】 伝説の南ア戦を観ながら語り合う。

1 2 3 4 NEXT

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

糸井重里

ラグビーの前後のコラム

ページトップ