JリーグPRESSBACK NUMBER

巻誠一郎は経営者で、監督修行中。
引退後のアスリートに何ができるか? 

text by

寺野典子

寺野典子Noriko Terano

PROFILE

photograph byIchisei Hiramatsu

posted2019/08/24 11:50

巻誠一郎は経営者で、監督修行中。引退後のアスリートに何ができるか?<Number Web> photograph by Ichisei Hiramatsu

引退後、精力的に全国各地を飛び回る巻誠一郎。現役時代と同じく、エネルギッシュに人生を過ごしている。

いろんなところにヒントは落ちている。

「きっと、サッカーに戻るとなったら、スパっと切り替えられると思っています」

 そのときがいつ訪れるかはわからない。だからこそ、今できることに力を尽くす。

「できるだけ多くの現場で声を聞き、ニーズに応えられる仕事をしたい」と考える巻さんだからこそ、今の日々は忙しいのだろう。でもそんな姿こそ、泥臭い彼のプレースタイルと共通するような気がした。

 何ができるのか、何をやるべきか。そのヒントはいろんな場所で得られる。だからこそ、ノートが欠かせない。その機会の多さを、彼のリュックが証明しているようだ。

 大きな夢やビジョンはあるが、大切なのは足元を見て、実直に進むこと。ピッチ上でもピッチ外でも、どんな立場になっても、それが巻誠一郎という生き方なのだろう。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
巻誠一郎
ジェフユナイテッド千葉
ロアッソ熊本

Jリーグの前後の記事

ページトップ