JリーグPRESSBACK NUMBER

アルディレスもハリルも信頼した男。
浦和・羽生通訳の5カ国語“操縦術”。 

text by

杉園昌之

杉園昌之Masayuki Sugizono

PROFILE

photograph byMasayuki Sugizono

posted2019/08/13 11:30

アルディレスもハリルも信頼した男。浦和・羽生通訳の5カ国語“操縦術”。<Number Web> photograph by Masayuki Sugizono

エヴェルトン(右)と肩を組む羽生通訳。現在は浦和でブラジル人選手のサポートを担当している。

「日本を文化をしっかり知ること」

 その後、ハリルホジッチ監督の通訳になったのは周知の通りだ。語学の習得に年齢は関係ないのだろう。

 海外出張、海外旅行に行くたびに外国語を習得したいと思う人は多いのではないか。

 5カ国語を操る通訳に聞いてみた。語学を習得する上で一番大事なことは何なのか――。

「まず日本語(母国語)、日本の文化をしっかり知ることです。そこを基準に変換していきますから。ベースがぐらついていれば、外国語を積み上げることはできません」

 新たな学びは、いま一度足元を見つめ直してからでも遅くはない。

関連記事

BACK 1 2 3 4
浦和レッズ
羽生直行

Jリーグの前後の記事

ページトップ