オリンピックへの道BACK NUMBER

ウエイトリフティング男子復権の星、
糸数陽一が見据える「東京五輪で金」。 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/07/15 11:45

ウエイトリフティング男子復権の星、糸数陽一が見据える「東京五輪で金」。<Number Web> photograph by Getty Images

今年6月のオリンピックのテスト戦に臨んだ糸数。五輪と同じ会場で「最高のパフォーマンスをするイメージができた」と語った。

メンタルも持ち味の1つ。

 現役時代、オリンピックなどで活躍し、三宅宏実の父であり指導者で知られる三宅義行氏は、糸数の長所を「気持ちの強いところがよいところだと思っています」と評した。身体能力だけでなく、そんなメンタルも持ち味の1つだ。

 以前、糸数はこう話していた。

「メダルを獲れれば男子も知ってもらえると思います」

 第一人者の誇りを胸に、沖縄で育まれた身体と気持ちとともに、1年後の大舞台での栄光を目指している。

関連記事

BACK 1 2 3
糸数陽一
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後の記事

ページトップ