Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<鯉のレッスン14講座:Lesson 2>
大瀬良大地に完投主義を学べ。

posted2019/07/12 15:00

 
<鯉のレッスン14講座:Lesson 2>大瀬良大地に完投主義を学べ。<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

text by

赤坂英一

赤坂英一Eiichi Akasaka

PROFILE

photograph by

Nanae Suzuki

ここ2年連続で2桁勝利を挙げている広島のエースは、さらなる飛躍を期し“完投主義”を打ち出している。穏やかな表情の裏に、周到な準備と覚悟を隠して。(Number982号掲載)

「1シーズン先発で投げる以上、すべての試合で完投できるようにと思ってマウンドに上がっています。先発、中継ぎ、抑えと分業制の時代になっていますけど、それでもやっぱり、先発が目指すべきは最後まで投げきることじゃないかな」

 かつての大黒柱だった黒田博樹のような言葉を、今のエース大瀬良大地は穏やかな表情で当然のことのように語り始めた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 4312文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

広島東洋カープ
大瀬良大地

プロ野球の前後の記事

ページトップ