藤川球児の名言 

今日の名言 

自分も苦しい。でも、松坂の苦しさは他の人とは全く違う。今はそれも共有できている。同志ですね。

藤川球児(プロ野球)

2019/06/26

1998年のドラフト会議で、藤川は松坂大輔とともに高校生投手としてドラフト1位で阪神に入団。「松坂は天才で、デビューの頃から凄かった」と自分との差の大きさを痛感していた。それでも藤川は、やがて代名詞ともなる「火の玉ストレート」を磨き上げ、阪神リリーフ陣の柱として長年活躍。今もなお速球を武器に阪神のセットアッパーを務めている。「時代の流れに抗う、戦う。体が苦しくても諦めない」。松坂世代のトップランナーとして、まだまだ投げ抜く。

Number926号(2017/04/26)

2017年の松坂世代。

Sports Graphic Number 926

2017年の松坂世代。

 

人物
出典元雑誌 年発売
競技
Web配信 月配信
全文検索  

ページトップ