ブンデス・フットボール紀行BACK NUMBER

フンメルス復帰、長谷部の仲間は?
オフもお祭り騒ぎのドイツ市民。 

text by

島崎英純

島崎英純Hidezumi Shimazaki

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/06/23 12:00

フンメルス復帰、長谷部の仲間は?オフもお祭り騒ぎのドイツ市民。<Number Web> photograph by Getty Images

マッツ・フンメルスの古巣復帰に、サポーターたちは早くも湧き上がっているようだ。

ブンデスリーガの四季を楽しむ。

 ドイツ人の知人はこう言います。

「ブンデスリーガにも春夏秋冬があって、それぞれに楽しみ方がある。爽やかな季節にサッカーを観るのは最高の贅沢だよ。でも冬には冬の嗜みがある。真冬のドイツは本当に寒いから、人々はあまり外出をしない。でもサッカーの試合がある日だけは別だ。スタジアムで仲間と会う絶好の機会なんだから。俺にとって、冬はサッカー以外に娯楽がないんだ。だから、どんなに寒くても、俺は喜んでスタジアムへ行くよ」

 草木が芽吹く春、陽光降り注ぐ夏を過ごし、実りの秋を迎え、仲間と語らう冬を慈しむ。彼らは季節の移り変わりと共に“旬”を愛でているのでしょう。

 2019-20シーズンのブンデスリーガ1部は、2019年8月16日に開幕します。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

フランクフルト
バイエルン
ドルトムント
ルカ・ヨビッチ
セバスチャン・アレ
アンテ・レビッチ
マッツ・フンメルス

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ