海外サッカーPRESSBACK NUMBER

ネイマールは堕ちた英雄なのか。
現地識者が見たブラジルでの評判。 

text by

沢田啓明

沢田啓明Hiroaki Sawada

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2019/06/14 07:00

ネイマールは堕ちた英雄なのか。現地識者が見たブラジルでの評判。<Number Web> photograph by Getty Images

メッシ、ロナウドを追い抜く“はず”の存在だったネイマール。しかしここ最近は負のイメージが強い。

市場価値が77億円下落という試算も。

 とはいえ、ネイマールを支持する声が全くないわけではない。5日のカタール戦の試合前、スタンドには「ネイマール、俺は君の無実を信じる」、「愛してるわ」といったプラカードを掲げて彼をサポートするファンもいた。

 警察は、婦女暴行容疑とは別に、ネイマールが当該女性の裸体を含む写真を公開したことも問題としており、捜査を続けている。この記事を書いている6月12日時点で、警察がどのような結論を出すのか不明だ。

 しかし、仮に無罪となろうと、すでにネイマールのイメージは著しく損なわれている。ある研究機関の試算によれば、今回の一連の騒動でネイマールの選手としての市場価値は約77億円下落したという。

 国内メディアと国民の多くにとって、ネイマールはもはや国民的英雄ではない。

 今度、どうすればネイマールは国内メディアと国民の信頼を取り戻すことができるのか。

 知人のブラジル人ジャーナリストは、このように語っている。

「まず故障をしっかり治し、心身のコンディションを万全に整え、来季、クラブでも代表でもこれまで以上のプレーを見せること。それと同時に私生活も正し、人間的に成長したことを示すしかない」
 

関連記事

BACK 1 2 3
ネイマール

海外サッカーの前後の記事

ページトップ