“ユース教授”のサッカージャーナルBACK NUMBER

神戸の“教材”を手にU-20W杯へ!
郷家友太の解答用紙は埋まる? 

text by

安藤隆人

安藤隆人Takahito Ando

PROFILE

photograph byTakahito Ando

posted2019/04/25 11:15

神戸の“教材”を手にU-20W杯へ!郷家友太の解答用紙は埋まる?<Number Web> photograph by Takahito Ando

イニエスタらトッププレイヤーのもとで技術を磨く郷家友太。千葉合宿ではFWとして起用された。

「ポーランドで解答を」

「U-20W杯は今まで溜まってきた問題集の答えをしっかりと成果として出す。優勝を狙いながらも、いろんな人からの教材で学んだ成果を出したい。大学選抜との試合に出て、やっぱり解答用紙を掴み取ることの重要性を改めて感じたし、試合にでたことで新たな課題が見つかったり、新たな意欲がみなぎってくる。

 もちろん今は神戸で試合に出ることに全力を尽くしますし、その上で最終メンバーに入って、ポーランドで解答をどんどん出していきたいです」

 神戸で、ポーランドで、彼は埋め尽くした解答用紙を笑顔で見せてくれるだろう。それだけの予習を一切怠ることはなく、しっかりとこなしてきているのだから――。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

郷家友太
ヴィッセル神戸
アンドレス・イニエスタ
ルーカス・ポドルスキ
ダビド・ビジャ

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ