Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<Dear Ichiro>
王貞治「それがスポーツの厳しさなんだ」

posted2019/04/21 15:00

 
<Dear Ichiro>王貞治「それがスポーツの厳しさなんだ」<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

'06年の第1回WBC、王監督のもとで戦ったイチローはこの大会で打率.364を記録。

text by

雨宮圭吾(Number編集部)

雨宮圭吾(Number編集部)Keigo Amemiya

PROFILE

photograph by

Naoya Sanuki

「王貞治としてのバッティングができなくなった」 39年前、引退時にこう語った世界の本塁打王。 自分と戦い続けた男だからこそわかる、イチローが歩んできた道のりの険しさを語った。

 彗星のごとく現れるのがスターの条件だとしたら、イチローはスーパースターそのものだったよね。高校ではそれほど注目された存在ではなかったのに、オリックスで一軍に定着した年に一気に210安打、アメリカの1年目も242安打。3年、4年と経ってからでは見る側はそこまでインパクトを感じないし、スター性においても物足りない。そういう意味で表舞台への登場の仕方からして彼はスーパースターだった。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

イチロー
王貞治

MLBの前後のコラム

ページトップ