プロ野球亭日乗BACK NUMBER

巨人・丸佳浩は“偉大なるメモ魔”。
マル秘の「丸ノート」、実践と効用。 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2019/04/12 15:00

巨人・丸佳浩は“偉大なるメモ魔”。マル秘の「丸ノート」、実践と効用。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

4月3日の阪神戦で本塁打を放つ丸。3本塁打は4月11日現在、リーグ4位タイ。

丸は決して天才型ではない!?

 この読みがあることによって、シーズンを通してかなりの回数で対戦することになる先発投手より、対戦数の少ないリリーフ投手への打率が上がり、丸の特長であるボールの見極めもむしろ良くなってくるという傾向が出ているのである。

 決して天才型ではない。

 地道な努力とデータを駆使して狙い球を辛抱強く待ち続けられなければ、昨年の130四球と130三振という不思議な数字は生まれなかったし、このリリーフ投手への強さも生まれない。

 丸は偉大な“ヤマ張りバッター”なのである。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4
丸佳浩
読売ジャイアンツ
井端弘和
アレックス・ゲレーロ
クリスチャン・ビヤヌエバ

プロ野球の前後のコラム

ページトップ