Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<エースが明かす攻略秘話>
イチロー開幕、かく戦えり。

posted2019/03/20 12:00

 
<エースが明かす攻略秘話>イチロー開幕、かく戦えり。<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

'96年3月31日、神戸での開幕戦。岩本はイチローをフライに打ち取る。

text by

赤坂英一

赤坂英一Eiichi Akasaka

PROFILE

photograph by

NIKKAN SPORTS

 日本でプレーしていた頃のイチローはシーズン初戦にどんな勝負を見せたのか。  3月20日の東京ドーム開幕戦を前に、彼と鎬を削ったエースたちが証言する。

 1994~2000年に7年連続で首位打者となったオリックス時代、イチローは開幕戦に登板した日本の投手とどのような対決を見せていたのか。当時からのファンなら、本拠地・神戸で行われた'96年の開幕戦で、イチローが日本ハム・岩本勉に敬遠されたシーンを覚えているかもしれない。

 岩本はもともと、開幕カードの2戦目に先発する予定だった。前日の開幕戦が雨で中止となり、エースの西崎幸広がスライドしなかったため、岩本本人曰く「記録上の開幕投手へ繰り上がった」のである。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

イチロー
岩本勉
黒木知宏
潮崎哲也

MLBの前後のコラム

ページトップ