Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<メダル第1号の素顔>原大智「みんなを思うと涙が出てきた」 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph bySunao Noto/JMPA

posted2018/03/03 16:00

<メダル第1号の素顔>原大智「みんなを思うと涙が出てきた」<Number Web> photograph by Sunao Noto/JMPA
20歳の新星が、モーグル日本男子の歴史を塗り替えた。
ライバルへの反骨心や先人たちの積み重ねを力に変え、初めての大舞台にも臆せず挑んで掴み取った銅メダル。
その目の先に見据えるのは、4年後の表彰台の頂点だ。

「これが初めての表彰台なので、心がいっぱいです」

 弾む声、上気した表情。それも無理はなかった。何しろ、世界選手権やワールドカップでも上がったことがない表彰台に、4年に一度の大舞台で乗ったのだ。原大智は、大仕事をやってのけた。


 経歴は異色をきわめる。スキーは小さい頃から楽しんでいたが、東京都渋谷区に生まれ育ち、日常的に雪に親しんできたわけではなかった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2015文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

原大智
附田雄剛
上野修
平昌五輪
オリンピック・パラリンピック

冬季スポーツの前後の記事

ページトップ