Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<ワールドシリーズ完全詳報>ダルビッシュ有&前田健太「敗れてもなお」 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2017/11/20 08:00

<ワールドシリーズ完全詳報>ダルビッシュ有&前田健太「敗れてもなお」<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi
ワールドシリーズを戦った2人の投手。
頂点には届かなかったが、ただひたすら、世界一を目指し、無心に戦った日々は、彼らに多くの“成長”をもたらした。

 屈辱感と申し訳なさが、ダルビッシュ有の胸の中で交錯していた。ドジャースにとって、1988年以来29年ぶりの世界一をかけたワールドシリーズ(WS)第7戦。今季、メジャー最高打率を残したアストロズ打線相手に先発の大役を任されたダルビッシュは、本来の力を出し切れないまま、ぼう然とした表情で敗戦を見届けた。

「失望というか、自分の引き出しが足りなかったのがすべて。しばらく自分の中に残るでしょうけど、しっかりこれを糧にできるようにしたいです」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 2632文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

ダルビッシュ有
前田健太
ロサンゼルス・ドジャース

MLBの前後の記事

ページトップ