Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<孤独な“浪人期間”を経て>
川島永嗣「新たな発見のために僕はここへ来た」 

text by

羽田智之

羽田智之Tomoyuki Haneda

PROFILE

photograph byTomoki Momozono

posted2016/02/16 06:00

<孤独な“浪人期間”を経て>川島永嗣「新たな発見のために僕はここへ来た」<Number Web> photograph by Tomoki Momozono
所属先が決まらぬまま、シーズンの半分が終わった。苦悩と葛藤の末に辿り着いた新天地はスコットランド。日本が誇る守護神は、何を求めて欧州で戦い続けるのか。

 川島永嗣の2016年はイギリス北東部、スコットランド第4の都市で明けた。元日、ダンディー・ユナイテッドの練習に初めて合流し、翌2日にスコティッシュ・プレミアリーグ第22節、ダンディーとのダービーマッチで先発デビューした。結果は1-2の逆転負け。ファインセーブもあったが、前半41分に相手フリーキックをクリーンにパンチングしきれず、失点につながった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 3801文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

川島永嗣
ダンディー・ユナイテッド

海外サッカーの前後の記事

ページトップ