Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<ポストシーズン総括>
ロイヤルズ 30年ぶりの世界一。 

text by

出村義和

出村義和Yoshikazu Demura

PROFILE

photograph byYukihito Taguchi

posted2015/11/29 16:30

<ポストシーズン総括>ロイヤルズ 30年ぶりの世界一。<Number Web> photograph by Yukihito Taguchi
映画に予言されたカブスの快進撃、「ミラクル男」の6試合連続本塁打など、驚きに満ちた秋を制したのは、1年前、「あと1勝」に泣いたチームだった。

“アメージング”といえば“ミラクル”と並ぶメッツの形容詞である。が、今年はワイルドカードゲームで先発した田中将大が投じた初球から、ウェード・デービスが最後の打者ウィルマー・フローレスを快速球で仕留め、ロイヤルズのワールドシリーズ優勝が決まる瞬間まで、ポストシーズンは様々な“アメージング”の連続だった――。


 ワールドシリーズは第1戦から、まさに仰天プレーによって始まった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 3298文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

カンザスシティ・ロイヤルズ

MLBの前後の記事

ページトップ