スポーツ仕事人BACK NUMBER

村山雅彦(ブラジル人選手の発掘)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byphotographs by Shinya Kizaki

posted2015/04/19 09:00

村山雅彦(ブラジル人選手の発掘)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Shinya Kizaki

村山雅彦さん。

 宝物は遠い海の向こうに――。私費を投じて才能を探し出す、サッカー界の“発掘人”の人生とは?

 昨年、Jリーグ「ベストヤングプレーヤー賞」に初めて外国人選手が選ばれた。鹿島アントラーズのブラジル人、カイオだ。

 この小柄なMFは、地元の名門サンパウロFCの下部組織に一度は合格したが、厳しい競争に敗れて16歳まで所属クラブがない状態が続いていた。

 そこに手を差し伸べたのが、当時、千葉国際高校(4月から翔凜高校に改名)サッカー部部長だった村山雅彦だ。

 村山が旅費と滞在費を負担してカイオを招き、千葉国際で3年間プレー。鹿島のテストに合格すると、1年目からレギュラーとして活躍した。今後、日本国籍の取得も可能で、本人も日本代表入りを考え始めている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1281文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

羽生結弦 不屈の魂。~Figure Skating 2014-2015~

Jリーグの前後の記事

ページトップ