スポーツ仕事人BACK NUMBER

渡邉和史(スポーツマーケティングシニアマネージャー)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

木崎伸也

木崎伸也Shinya Kizaki

PROFILE

photograph byphotographs by Shinya Kizaki

posted2013/08/15 08:00

渡邉和史(スポーツマーケティングシニアマネージャー)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Shinya Kizaki

渡邉和史さん。

 スポーツの力を誰よりも信じている。サッカーボールで市場を動かす“デキる男”のキャリアとは?

 南米サッカー界で名を売り、FIFAの職員としてW杯に携わり、現在は本田圭佑の広告制作に関わっている――。そんなスポーツマーケティング界の“ドリームジョブ”を次々に経験してきたのが、米カリフォルニア出身の帰国子女、渡邉和史だ。

 上智大学への入学を機に日本へ帰国し、卒業後に博報堂に入社。いきなりリベルタドーレス杯(南米クラブ選手権)におけるトヨタのPRを任されたことが、スポーツビジネス業界に足を踏み入れる第一歩になった。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1377文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

日本代表に問う。

Sports Graphic Number 833

日本代表に問う。

 

海外サッカーの前後の記事

ページトップ