SCORE CARDBACK NUMBER

コーチ変更を決めた本田真凜。アメリカの地で飛躍できるか。~浅田真央も師事した名コーチの下でジャンプを磨く~ 

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2018/04/21 16:00

コーチ変更を決めた本田真凜。アメリカの地で飛躍できるか。~浅田真央も師事した名コーチの下でジャンプを磨く~<Number Web> photograph by Asami Enomoto

2016年世界ジュニア選手権で優勝するなど素質は抜群の本田。新天地でジャンプ技術を磨き、五輪出場を目指す。

 五輪後の春といえば、4年後に向けた仕切り直しのタイミング。北京五輪を目指し、コーチを変更する選手も多い。全日本選手権で7位に終わり、五輪代表を逃した本田真凜もその1人。かつて浅田真央が師事したラファエル・アルトゥニアンコーチ(60)のもとに拠点を移すことを発表した。

「去年すごく悔しい思いをしたので、そのぶん今シーズンは去年の悔しさを存分に晴らせるシーズンにしたいです。環境を変えて新しくスタートできたらいいと思います」

 すでに3月から、兄の太一とともにロサンゼルス郊外、レイクウッドのトレーニングセンターで練習をスタートさせた。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

本田真凜
ラファエル・アルトゥニアン

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ