SCORE CARDBACK NUMBER

NBAに場違いな19歳が、クリッパーズで化けた理由。~ラリー・バードに「NBAは無理」と思われたジョーダン~ 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2017/01/27 09:00

NBAに場違いな19歳が、クリッパーズで化けた理由。~ラリー・バードに「NBAは無理」と思われたジョーダン~<Number Web> photograph by Getty Images

クリス・ポールからのパスを受けて決める、豪快なアリウープは多くのファンを魅了する。

 9年前、一人のドラフト候補選手のワークアウトを見たラリー・バード(ペイサーズ球団社長)は、「この選手にNBAは無理だ」と思ったという。19歳と若く、211cmの長身で運動能力もあったが、バスケットボールのスキルがまったく備わっていなかった。場違いな彼を、気の毒にすら思ったと振り返る。

 その選手とは、現ロサンゼルス・クリッパーズのデアンドレ・ジョーダン。結局、ドラフト2巡目でクリッパーズ入りを果たした彼は、その後チームのスターティング・センターになった。また、昨季はオールNBAファーストチームにも選ばれ、夏に米代表としてリオ五輪の金メダル獲得に貢献するなど、リーグ有数のビッグマンにまで成長した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 595文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<ボクシング総力特集>最強は誰だ。
ラリー・バード
ロサンゼルス・クリッパーズ
デアンドレ・ジョーダン

バスケットボールの前後の記事

ページトップ