Number on NumberBACK NUMBER

イチローの突出ぶり。~歴代記録と比べると、その途轍もなさが理解できる~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byNaoya Sanuki

posted2016/07/12 11:00

イチローの突出ぶり。~歴代記録と比べると、その途轍もなさが理解できる~<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

マーリンズでは、イチローの安打数にちなんだ価格のチケット販売がスタート。安打が増えるごとに1セント値上がりし、3000本で30ドル(約3030円)となる。

 イチローが日米の通算安打数でピート・ローズの米大リーグ記録「4256安打」を超えた。両者の記録を比較することにいろいろな議論はあったが、ローズ自身が両者の単純な比較を認めないのは当然のことだろうし、一方、日本の野球ファンが、日米通算記録に関心を寄せるのもまた当然のことだろう。

 ただ、野茂英雄以降、日本人投手の中には岡島秀樹や斎藤隆のように、ある意味では日本プロ野球で残した以上の数字を米大リーグで残している選手がいることを考えると、日本の投手全体のレベルが、米大リーグとそれほど大きく違わないことは、間違いないと思う。したがって、イチローがオリックス時代に打ったヒットの内容が、米大リーグで打つよりずっと簡単であったとは言えないだろう。4257安打を打った時、所属のマーリンズの本拠地ではなく、パドレスの本拠地だったにもかかわらず、試合を止めて球場の大型ビジョンで記録達成が紹介されたことは、記録の実質的な価値について、米大リーグの関係者も、もはや無視できなかったことを表していた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1501文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<地方大会開幕特集>甲子園を夢みる夏。
イチロー
ピート・ローズ
張本勲
長嶋茂雄
青木宣親

MLBの前後の記事

ページトップ