NumberEYESBACK NUMBER

テネリフェ昇格ならずも、柴崎岳の未来は明るい。~すでに知名度は全国区、1部への移籍は確実?~ 

text by

豊福晋

豊福晋Shin Toyofuku

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2017/07/01 17:00

テネリフェ昇格ならずも、柴崎岳の未来は明るい。~すでに知名度は全国区、1部への移籍は確実?~<Number Web> photograph by Getty Images

テネリフェでは16試合に出場し、2ゴール4アシスト。攻守両面で確かな実力を示した。

 柴崎岳は、しばらくベンチに座ったままだった。

 歓喜するヘタフェの選手の隣で、テネリフェの選手が泣き崩れる。1部昇格プレーオフ決勝第2戦、テネリフェは1-3で敗れ昇格を逃した。1部までは、あと1点足りなかった。

 胸中にあったのは敗戦の痛みと無念さか。テネリフェ唯一の得点をアシストするなど、この試合でも結果を出した。プレーオフに入ってから1得点2アシストと全得点を彼が生み出している。柴崎のアシストから得点を決めたFWロサーノは言った。

「ガクはボールを受ける前から先を読んでプレーできる。彼が来る前と後でチームは大きく変わったんだ」

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

テネリフェ
柴崎岳

海外サッカーの前後のコラム

ページトップ