Before The GameBACK NUMBER

チームのルールはチームが決める。~選手の髪型に周囲が「品位」と騒ぎ立てることの無意味さ~ 

text by

鷲田康

鷲田康Yasushi Washida

PROFILE

photograph byKYODO

posted2017/07/18 10:00

チームのルールはチームが決める。~選手の髪型に周囲が「品位」と騒ぎ立てることの無意味さ~<Number Web> photograph by KYODO

6月10日の日本代表対ルーマニア戦。ボールを持って突進するフッカーの堀江翔太。

 たかが髪の毛の色が、国を一つにすることもある。そんな思いに駆られたのは、3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を見たときだった。

 決勝で米国に敗れたが、2大会連続準優勝に輝いたプエルトリコ代表選手の頭の毛は、揃いも揃って金髪に染められていたのである。


 きっかけは大会前のアリゾナ合宿。若手選手が金髪に染めているのを見た主将でチームの精神的支柱でもあるヤディアー・モリーナ捕手(カージナルス)が「全員で金髪にしよう。兄弟の結束を固めることができるんじゃないか」と提案して、ナインがそれに従った。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1044文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

奪三振主義2017

Sports Graphic Number 931

奪三振主義2017

 

堀江翔太

ラグビーの前後の記事

ページトップ