日々是バスケBACK NUMBER

米大学でプレーするテーブス海。
「NBAが自分の視野に入ってきた」 

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph byYoko Miyaji

posted2019/02/11 09:00

米大学でプレーするテーブス海。「NBAが自分の視野に入ってきた」<Number Web> photograph by Yoko Miyaji

チームに欠かせない選手としての存在感をかもしていたテーブス海。本人の口からは“NBA”という言葉まで出てきた。

「日本人でもできる!!」

 去年11月下旬、テーブスはツイッターに一言、「日本人でもできる!!」と書き込んだ。このツイートの意味をテーブスはこう語る。

「僕の経験を、日本のみんなにも伝える必要があると思ったんです。アジアのバスケットボール選手ということで、アメリカで多くの偏見や差別にもあったけれど、日本のみんながいつも応援してくれていました。

 あのツイートをすることで、どこから来ても、どんな人種であっても、自分自身の恐れを乗り越えることさえできれば、僕らはみんな自分のやりたいことをやれるだけの力を持っているんだと伝えたかったんです。

 僕は日本人であることに誇りを持っているし、コートに足を踏み入れるたびに、まわりから思われている以上にいい選手であるということを証明したいと思っています」
(『宮地陽子のGO FOR 2020 ~海外日本代表候補選手奮闘記~』より(c)AKATSUKI FIVE plus+)

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4 5

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

テーブス海
ノースカロライナ大学

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ