ワインとシエスタとフットボールとBACK NUMBER

オシム「愚かなプレーは無かった」
サウジ戦で見えた日本サッカーの進化。 

text by

田村修一

田村修一Shuichi Tamura

PROFILE

photograph byTakuya Sugiyama

posted2019/01/24 07:00

オシム「愚かなプレーは無かった」サウジ戦で見えた日本サッカーの進化。<Number Web> photograph by Takuya Sugiyama

日本の攻撃陣は得点こそ少なかったが、試合を通して巧みな守備を敢行して完封勝利に導いた。

「昔は攻撃するだけだった日本のアタッカー」

「ただ、残念ながら今日の試合にはマンジュキッチもジェコもいなかった。

 ようするに……体躯が大きく、しかもちゃんと守備もやろうとする選手だ。

 彼らは激しく守ってボールを奪い、得点もあげられる。それこそ、これから日本の選手たちが学ばねばならないことであり、進化していく方向でもある。

 昔は攻撃するだけだった日本のアタッカーたちが、今ではしっかりと守ることを会得しているのだから、その方向性は決して間違えてない。

 繰り返すが日本は素晴らしい試合を実現した。

 攻撃でも守備においても、誰もが献身的に仕事をしたからだ。

 OK、ところで君はどこで何を食べているのか? 妻と代わるが……」

――メルシー、イバン。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
イビチャ・オシム
シュミット・ダニエル
権田修一
武藤嘉紀

サッカー日本代表の前後の記事

ページトップ