Number on NumberBACK NUMBER

アジアカップの規模。
~観客動員は数年前と比べても大幅増~

posted2019/01/20 17:00

 
アジアカップの規模。~観客動員は数年前と比べても大幅増~<Number Web> photograph by AFLO

1月14日、UAE対タイが行なわれたハッザーア・ビンザイード・スタジアム。クラブW杯でも使用されている会場だ。

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

AFLO

 サッカーのアジアカップは2月1日に決勝が行われる。2015年の大会で、日本は準々決勝でアラブ首長国連邦に敗れた。'19年の大会で決勝まで勝ち残ることができれば、2大会ぶり5度目の決勝の舞台になる。

 アジアカップは1956年から行われていて、すでに60年以上の歴史がある。日本が出場したのは'88年の大会からで、最初は1次ラウンドで韓国、カタール、アラブ首長国連邦に敗れ、イランと引き分けた勝ち点1だけでグループリーグ止まりだった。Jリーグ開幕を翌年に控えて日本開催だった'92年の大会では、グループリーグを1勝2分の成績で勝ち上がって、準決勝で中国を3-2、決勝ではサウジアラビアに1-0で勝利して優勝した。大会のMVPは三浦知良で、決勝のサウジアラビア戦は広島広域公園陸上競技場、いまのエディオンスタジアム広島が満員となる6万人の観客の中で行われた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1575文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<テニス開幕特集>ラブゲームで行こう。

海外サッカーの前後の記事

ページトップ