Number ExBACK NUMBER

富樫勇樹vs.篠山竜青&藤井祐眞。
Bリーグ開幕戦でシビれるPG対決。 

text by

吉川哲彦

吉川哲彦Akihiko Yoshikawa

PROFILE

photograph byB.LEAGUE

posted2018/10/05 18:00

富樫勇樹vs.篠山竜青&藤井祐眞。Bリーグ開幕戦でシビれるPG対決。<Number Web> photograph by B.LEAGUE

川崎の篠山竜青(左)と千葉の富樫勇樹。日本代表同士のポイントガード対決はまずは篠山の勝利となった。

今季こそ頂点へ、2人が原動力に。

「ニックが出ないということになって、全員バスケットをやろうという話をしていました。昨シーズンまでは、辻さんやニックが出ていない時は得点面の不安があった。それをどう変えていくかを考えて、僕が積極的に攻めることで起点ができるんじゃないかと思って今はやっています」(藤井)

 川崎が東地区から中地区に移った今シーズン。千葉との対戦はレギュラーシーズンではこの開幕節の2試合限りであり、今後再び相まみえる可能性があるのは来年1月に開催される天皇杯ファイナルラウンドと、同5月のチャンピオンシップのみ。

 昨シーズンのチャンピオンシップフォーターファイナル、この船橋アリーナで敗退した借りをまずは1つ返した川崎。大黒柱のファジーカスを欠きながらも昨シーズン準優勝の千葉から勝利を挙げたことは、過去2シーズン届かなかった頂点に向けてこの上ない好材料となる。

 その原動力であることを証明したのが、篠山・藤井という2人のポイントガードだったのだ。

関連記事

BACK 1 2 3 4
千葉ジェッツ
川崎ブレイブサンダース
富樫勇樹
篠山竜青
藤井祐眞

バスケットボールの前後の記事

ページトップ