Number ExBACK NUMBER

「プロレス総選挙2018」最終中間速報。
首位を独走の内藤哲也が、ついに!!

posted2018/05/17 18:00

 
「プロレス総選挙2018」最終中間速報。首位を独走の内藤哲也が、ついに!!<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph by

Sports Graphic Number

 2018年現役最高のレスラーを決めるプロレス総選挙が、残り約2週間(5月29日まで)となり、前回(3万5484人)を大幅に上回る投票者数4万7000人を突破いたしました。

 上位10位までに入った選手は必ず誌面に記事を掲載し、1位に輝いた選手が7月10日発売予定のNumber PLUS「プロレス2018(仮)」の表紙を飾ります。

 最終中間速報、TOP10選手を発表いたします。

 第10位は…高橋ヒロム選手(新日本プロレス所属)

 初日速報7位、第2次速報8位、第3次速報9位、第4次速報11位。「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」の元IWGPJr.ヘビー級王者が、TOP10に返り咲きました。

 続いて第9位は…紫雷イオ選手(スターダム所属)

 初日速報16位、第2次速報12位、第3次速報13位、第4次速報13位。3年連続女子プロレス大賞を受賞した“スターダムのACE”。最終速報にして、初めて10位以内にランクイン。

 第8位は…カイリ・セイン選手(NXT所属)

 初日速報47位、第2次速報44位、第3次速報27位、第4次速報9位。昨年9月、WWE史上初の女子トーナメント「WWEメイ・ヤング・クラシック」で優勝した「海賊姫」。1ランクアップです。

 第7位は…飯伏幸太選手(飯伏プロレス研究所所属)

 初日速報6位、第2次速報6位、第3次速報8位、第4次速報8位。抜群の運動神経と自由なキャラクターでファンを盛り上げる男が、1つ順位を上げました。

 第6位は…黒潮“イケメン”二郎選手(WRESTLE-1所属)

 初日速報11位、第2次速報7位、第3次速報3位、第4次速報5位。昨年は6位に輝いたナルシスト。1歩後退となりました。

【次ページ】 首位がついに入れ替わる!!

1 2 NEXT
棚橋弘至
内藤哲也
中邑真輔
オカダ・カズチカ
ケニー・オメガ
黒潮“イケメン”二郎
飯伏幸太
カイリ・セイン
紫雷イオ
高橋ヒロム

プロレスの前後のコラム

ページトップ