Number ExBACK NUMBER

「プロレス総選挙2018」最終中間速報。
首位を独走の内藤哲也が、ついに!! 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2018/05/17 18:00

「プロレス総選挙2018」最終中間速報。首位を独走の内藤哲也が、ついに!!<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

首位がついに入れ替わる!!

 第5位は…ケニー・オメガ選手(新日本プロレス所属)

 初日速報5位、第2次速報5位、第3次速報7位、第4次速報6位。6月9日にオカダ・カズチカとヘビー級のベルトを賭けて戦う「ゴールデン☆ラヴァーズ」の実力者が1ランクアップ。

 第4位は…オカダ・カズチカ選手(新日本プロレス所属)

 初日速報4位、第2次速報4位、第3次速報5位、第4次速報4位。5月4日に棚橋弘至を下し、IWGPヘビー級V12の防衛新記録を打ち立てた”レインメーカー”は順位をキープ。

 第3位は…中邑真輔選手(WWE所属)

 初日速報3位、第2次速報3位、第3次速報4位、第4次速報3位。5月6日、AJスタイルズに挑むも、同時の急所蹴りで両者KO。王座獲得は果たせなかったものの、米国で話題を呼ぶ男も変わらず。

 第2位は…内藤哲也選手(新日本プロレス所属)

 初日速報1位、第2次速報1位、第3次速報1位、第4次速報1位。クリス・ジェリコとの対戦が決まった「制御不能なカリスマ」。開始から先頭を走り続けていましたが、最終速報においてまさかの2位転落!

 そして、第1位は…棚橋弘至選手(新日本プロレス所属)

 初日速報2位、第2次速報2位、第3次速報2位、第4次速報2位。5月4日はオカダ・カズチカに敗れたものの、捨て身の戦いで「棚橋コール」を巻き起こした「100年に1人の逸材」。内藤哲也を追い抜き、ついに1位に躍り出ました。

 最後に、現時点での10位までの順位は以下のようになっております。

1位 棚橋弘至 22600P
2位 内藤哲也 22127P
3位 中邑真輔 15352P
4位 オカダ・カズチカ 12211P
5位 ケニー・オメガ 8427P
6位 黒潮“イケメン”二郎 7625P
7位 飯伏幸太 6687P
8位 カイリ・セイン 6436P
9位 紫雷イオ 6061P
10位 高橋ヒロム 5949P

 ついに棚橋選手が内藤選手を逆転。とはいえ、僅か473ポイント差なので結果はまだまだ読めません。中邑選手、オカダ選手も票を伸ばしています。

 表紙を飾るのは、誰になるか――。

 皆様の清く正しく、熱い1票をお待ちしています。

プロレス総選挙・投票ページhttp://number.bunshun.jp/list/sousenkyo/2018
プロレス総選挙・Twitter経過報告アカウント@sgnprowrestling

※明日はTOP50を発表します。
受付は5月29日(火)まで。残り期間が短いので、投票がまだの方はお忘れなく!!

関連コラム

BACK 1 2
棚橋弘至
内藤哲也
中邑真輔
オカダ・カズチカ
ケニー・オメガ
黒潮“イケメン”二郎
飯伏幸太
カイリ・セイン
紫雷イオ
高橋ヒロム

プロレスの前後のコラム

ページトップ