ブンデス・フットボール紀行BACK NUMBER

シャルケvs.ドルトは“ビール劇場”。
ダービーの一体感と麦芽に酔う! 

text by

島崎英純

島崎英純Hidezumi Shimazaki

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/04/27 07:00

シャルケvs.ドルトは“ビール劇場”。ダービーの一体感と麦芽に酔う!<Number Web> photograph by Getty Images

試合後にはシャルケのテデスコ監督(中央)がマイクを持ち、ファンとともに声を挙げる場面も。

電車内でビールがタプンタプン。

 ところが、スタジアムから中央駅へ向かうUバーンの車中。運良く座れた僕の前方でビールカップを持ったシャルケサポーターが歓喜しています。オーバーアクションで何かの歌を叫んでいるのですが、動作が激しいのでコップ内のビールがタプンタプンと今にも零れ落ちそう。

 ビールを浴びるのは遠慮したいので「早く飲んでよ」と思うのですが、すでに飲み過ぎのようでチビチビとコップをくわえるだけで一向に減りません。「なんなら僕が飲みましょうか?」と言いかけた瞬間、隣の友人がカップを奪って一気飲み! 僕に向かってニカッと笑い、親指を突き立てました。友人、グッドジョブ!

 車中での熾烈な神経戦を終えた僕は、中央駅で心ゆくまでフェルティンス・ビアを堪能。さすがドイツ屈指と謳われるピルスナー。まさに極上の味でした。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5
シャルケ
ドルトムント

海外サッカーの前後の記事

ページトップ