Number ExBACK NUMBER

「プロレス総選挙2018」第2次速報。
投票1.5万人を超えTOP10に変化が!? 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2018/04/19 17:00

「プロレス総選挙2018」第2次速報。投票1.5万人を超えTOP10に変化が!?<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

続いて、TOP5! 異変はあったのか。

 第5位は…ケニー・オメガ選手(新日本プロレス所属)

 初日速報5位。飯伏幸太との「ゴールデン☆ラヴァーズ」は米国のファンをも熱狂させました。

 第4位は…オカダ・カズチカ選手(新日本プロレス所属)

 初日速報4位。4月1日IWGPヘビー級V11を達成し、「V100まで行くぞ!」と宣言したレインメーカー。

 第3位は…中邑真輔選手(WWE所属)

 初日速報3位。「レッスルマニア34」でAJスタイルズに敗れるも、股間を攻撃しヒール転向で話題を呼んだ「ロックスター」。

 第2位は…棚橋弘至選手(新日本プロレス所属)

 初日速報2位。5月4日にIWGPヘビー級選手権で、オカダ・カズチカと「V11対決」を行うプロレス人気の立役者。

 そして現在の第1位は…内藤哲也選手(新日本プロレス所属)

 初日速報1位。「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」のリーダーが、いまだに首位を走っています。

 最後に、7日目時点での10位までの順位は以下のようになっております。

1位 内藤哲也 10607P
2位 棚橋弘至 5619P
3位 中邑真輔 4778P
4位 オカダ・カズチカ 4514P
5位 ケニー・オメガ 4287P
6位 飯伏幸太 3235P
7位 黒潮“イケメン”二郎 3139P
8位 高橋ヒロム 3121P
9位 鈴木みのる 2840P
10位 木村花 2257P

 TOP10圏内は、いつ順位が変わってもおかしくない接戦です。そこに、黒潮選手と木村選手が急上昇してランクインしました。

 内藤選手は総選挙でも「制御不能」なのか――。

 11位から20位は明日、発表。

 皆様の清く正しく、熱い1票をお待ちしています。

プロレス総選挙・投票ページhttp://number.bunshun.jp/list/sousenkyo/2018
プロレス総選挙・Twitter経過報告アカウント@sgnprowrestling

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

内藤哲也
棚橋弘至
中邑真輔
オカダ・カズチカ
ケニー・オメガ
飯伏幸太
黒潮“イケメン”二郎
鈴木みのる
木村花

プロレスの前後のコラム

ページトップ