バスケットボールPRESSBACK NUMBER

Bリーグ平均入場者2位は北海道!
レジェンド折茂武彦が語る運営術。 

text by

石井宏美(Number編集部)

石井宏美(Number編集部)Hiromi Ishii

PROFILE

photograph byB.LEAGUE

posted2018/04/13 11:15

Bリーグ平均入場者2位は北海道!レジェンド折茂武彦が語る運営術。<Number Web> photograph by B.LEAGUE

レバンガ北海道はTwitter、Facebook、Instagramを合わせたSNSフォロワー数も10万人に迫る(2月28日時点)。

観客動員の目標を現実的にした理由。

 Bリーグ3シーズン目はどんな青写真を思い描いているのだろうか。

「今季開幕前に平均観客動員数の目標を、昨季の2796名から大幅に増やそうとしていたんです。だからストップをかけました。なぜかというと、その数字を達成するための具体的な策が出ていなかったからです。それに、人は大幅に数字を増やしてしまうとあたふたしてしまいますからね。より現実的な数字を目標に設定したほうが、自分たちが何をすべきかが明確になる。

 例えば、仮に平均入場者数が3800名であれば、現実的に次のシーズンは4000~4500名あたりが目標になってくるでしょう。僕は4000名ぐらいでもよいのかなと思っています。ただ、微増でも、この先、その数字を落としてはダメ。少しずつでも、毎年数字を右肩上がりにしていくことが大切。

 人間は目標を達成しないとメンタルが落ち、モチベーションがなくなる。だからこそ、毎シーズン、観客動員数や売上を伸ばしていくことが大事。同時に、中期、長期的なビジョンもしっかり描いていないと、一気にやろうとするとすべてが壊れてしまいます。

 少しずつでも着実にクラブを大きく、そしてチームを強くしていければ。ただ、今季、現時点ではこれだけの数字を残すことができていますが、来季、同じことをやったら同等の動員を確保できるかはわかりません。ですから、今年やってきたことを継続することはもちろん、さらに進化させて来季に臨むことが大事。毎シーズン、その繰り返しになっていく」

Bリーグ全体を日本に普及していくために。

 選手とクラブ代表、Bリーグ理事と三足のわらじを履く折茂は、それぞれの立場で気を引き締め直す。

「レバンガもそうですが、Bリーグ全体が、これからもっと日本で普及していかなければならないし、選手も経営者も、バスケットに関わるすべての人が考えていかないと。バスケットをよりメジャーなスポーツにすることは、クラブにとってもリーグにとっても、そして選手にとっても意味のあること。そこはブレずにこれからも努力していかないと」

【次ページ】 ビジョンを確立させ、向かっていく。

BACK 1 2 3 4 5 NEXT
レバンガ北海道
折茂武彦

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ