JリーグPRESSBACK NUMBER

平川忠亮、浦和の最年長出場更新。
親友の怒りと大槻暫定監督の指令。 

text by

島崎英純

島崎英純Hidezumi Shimazaki

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE

posted2018/04/10 11:00

平川忠亮、浦和の最年長出場更新。親友の怒りと大槻暫定監督の指令。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

土田尚史GKコーチ(左)、大槻毅暫定監督(中央)から送り出される平川忠亮。苦闘の浦和にあってその存在は大きい。

大槻暫定監督から与えられたメッセージ。

 2018年4月7日。

 堀監督の後を受けた大槻毅暫定監督はYBCルヴァンカップ・グループリーグ第3節・サンフレッチェ広島戦での初采配を経て、ホームでのJリーグ第6節・ベガルタ仙台戦で今季公式戦初出場となる平川を先発に抜擢した。そしてチームは、リーグ2位で好調を維持する仙台に対してFW興梠慎三のゴールを守り切って今季リーグ戦初勝利を挙げた。

 90分フル出場した平川が試合後に語った。

「自分の力をすべて捧げて、勝つための準備をしてきた。ピッチに立てば年齢は関係ない。プレーをして、チームを勝利に導く責任があるから。 (大槻監督からは)『経験のある選手はただプレーするだけでなく、それ以上を出してもらわないと困る』と言われている。今日の勝利は本当に嬉しい。その瞬間にいられたことを励みに、今後も頑張ります」

 限界を悟ったら、潔く身を引く。選手である限り、ピッチの上で闘い続ける。全身全霊を傾けて勝利を目指す。情熱の炎が尽きていないことを、この身を賭して証明してみせる。

 平川忠亮はこの日、自らが持つ浦和レッズの歴代最年長出場記録を更新した。

関連記事

BACK 1 2 3 4
平川忠亮
浦和レッズ
池端陽介
大槻毅

Jリーグの前後の記事

ページトップ