メジャーリーグPRESSBACK NUMBER

岩隈久志が手術を経てブルペン投球。
イチローと共に戦う日はいつになる? 

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/03/30 07:30

岩隈久志が手術を経てブルペン投球。イチローと共に戦う日はいつになる?<Number Web> photograph by Kyodo News

昨季は6試合に先発し0勝2敗、防御率4.35。シーズン中の9月に離脱し肩の手術を受けた。

イチローと共にプレーするのは何月に?

 FA(フリーエージェント)となった2015年オフ。一時はドジャースと契約間近と伝えられたものの、フィジカルチェック後に白紙となった。結局、マリナーズと再契約を結ぶこととなった。そして、故障を抱えたまま迎えた今季。

 今年37歳となる岩隈にとって、マリナーズは家族のような存在になっていた。

 だからこそ、完全復活への思いは、より強くなった。

 手術前、肩に違和感を覚えて以来、ヒジの位置が下がるなど、肩をかばうようなフォームになる傾向が顕著だった。リハビリ期間中には、映像などでチェックを繰り返し、肩に負担の少ないフォームを模索。キャッチボール再開時から本格的な修正に着手した。

「去年の手術する前の投げ方を考えると、おそらく横振りというか、腕が伸びてこないという投げ方になっていたので、そこをまず改善しなきゃいけない。今まで考えてやってきているので、そのあたりの怖さはなくなってきていると思います」

 さらに、キャンプ途中からは大先輩のイチローが、5年半ぶりに復帰。岩隈にとっても新たなモチベーションが生まれた。

「また一緒にプレーするのが楽しみです」

 5月下旬~6月上旬と見込まれる復帰登板。

 本拠地セーフコフィールドで、岩隈とイチローが勝利のハイタッチを交わす日も、そう遠くはない。

関連記事

BACK 1 2
岩隈久志
イチロー
シアトル・マリナーズ
ロサンゼルス・ドジャース

MLBの前後の記事

ページトップ