イチ流に触れてBACK NUMBER

イチロー日本復帰説は本当なのか。
「3年前以上の覚悟を持って待つ」 

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/01/21 07:00

イチロー日本復帰説は本当なのか。「3年前以上の覚悟を持って待つ」<Number Web> photograph by Kyodo News

「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」の閉会式で、子どもたちを激励するイチロー。その表情は明るい。

青木宣親でも具体的なオファーがない段階である。

 ブルース・ボーチー監督の代理人はボッグス氏が長く務め、ジャイアンツは2000年オフのポスティングシステムでの移籍時、2012年シーズン途中のヤンキース移籍時など、イチロー獲得を常に模索してきた歴史があるからだ。

 残っているダイヤモンドバックス、アスレチックス、ロッキーズ、パドレスも、まだ捨て切れない。

 ある関係者は「現時点で具体的に前を向けるオファーは依然ない」と、MLB.comの記事配信後に明かした。

 同様にイチローと同じ立場でメジャーからのオファーを待ち続ける青木宣親の関係者も「具体的なオファーはまだない」と言う。

 あと1カ月。メジャーからのオファーが届くことを信じ、イチローのメジャー18年目のシーズンが始まることを待ちたい。

関連記事

BACK 1 2 3
イチロー
シアトル・マリナーズ
サンフランシスコ・ジャイアンツ

MLBの前後の記事

ページトップ