フィギュアスケート、氷上の華BACK NUMBER

宇野昌磨、不調でもファイナル決める。
自身最後のGPでフェルナンデス優勝! 

text by

田村明子

田村明子Akiko Tamura

PROFILE

photograph byISU/ISU via Getty Images

posted2017/11/21 10:30

宇野昌磨、不調でもファイナル決める。自身最後のGPでフェルナンデス優勝!<Number Web> photograph by ISU/ISU via Getty Images

フェルナンデス自身最後のGPとなるフランス杯での表彰台。左から、宇野、フェルナンデス、ジー。

フィギュアスケートはジャンプだけではないと再認識。

 ジーは昨シーズンで引退も考えていたが、ウズベキスタンにようやくアイスリンクが建設され、自分の存在が若い選手たちが育っていく助けになればと今シーズンも続ける決意をしたのだという。

 振付師としても活躍しており、これまでにアンナ・ポゴリラヤなど多くの選手の振付を手掛けてきた。スケートアメリカには、マキシム・コフトゥンとセルゲイ・ボロノフの振付師として行く予定だという。

 このところ新種の4回転に話題が集まっていたが、フィギュアスケートは総合力であるということを再認識させてくれる、興味深い男子の戦いとなった。

関連コラム

BACK 1 2 3 4
ハビエル・フェルナンデス
宇野昌磨
ミーシャ・ジー
平昌五輪
オリンピック・パラリンピック

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ