イチ流に触れてBACK NUMBER

日本球界復帰の選択肢は無しか。
イチローが目指すメジャー18年目。 

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph byAFLO

posted2017/11/07 11:30

日本球界復帰の選択肢は無しか。イチローが目指すメジャー18年目。<Number Web> photograph by AFLO

最終戦後にチームメイトに笑顔で挨拶するイチロー。“レジェンド”がチームで慕われていたことが伝わってくる。

日本球界への復帰は選択肢として持っていない。

 今後イチローは日米を含めた全球団と交渉が可能となるが、イチローは日本球界復帰の選択肢は持っていない。メジャー球団からのオファーだけを待つ覚悟でいる。

 米国では全球団の編成責任者が集まるGMミーティングが、13日(日本時間14日)からフロリダ州オーランドで始まる。12月10日からは全関係者が集まるウインターミーティングも控えている。オフの動向が活発化しだす時期となるが、控え選手の立場となるイチローの名前が市場に出てくるのはおそらく年明けとなるだろう。

 3年前、イチローとマーリンズの契約が決まったのは1月末だった。今回もその時と同様、それ以降にずれ込む覚悟さえも持ち、イチローはメジャー18年目の来季を目指す。

関連記事

BACK 1 2 3
イチロー
デレク・ジーター
マイアミ・マーリンズ

MLBの前後の記事

ページトップ