【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講BACK NUMBER

カープ松田オーナーに学んだこと。
池田純が考える人気球団経営の秘策。 

text by

池田純

池田純Jun Ikeda

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2017/10/18 07:00

カープ松田オーナーに学んだこと。池田純が考える人気球団経営の秘策。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

球団グッズの豊富さでも有名なカープ。他の球団のファンに比べてグッズを集めるファンが多いのも特徴だ。

黒田博樹さんの人気も、球団に熱があったからこそ。

 黒田博樹さんは「男気」という言葉で、本人の決断に注目されがちです。しかし、前提にはカープという球団の熱、愛情に溢れた雰囲気があったと思うんです。

 彼の引退セレモニーはとても温かい雰囲気でした。球団が熱と愛情を持ち、それを感じ取る選手がいる。そんなチームが地元にあったら、絶対にファンになってしまいますよ。

 松田さんに、カープ優勝に対してお祝いのメッセージを送ったら、手紙が返ってきました。そこには「今年こそ日本一」とありました。ファンの方からしても、それくらいしてもらわなければ満足できないですよね。

 これからのクライマックスシリーズ、日本シリーズでの活躍がとても楽しみです。

(構成:二瓶仁志/Number編集部)

『スポーツビジネスの教科書 常識の超え方 ~35歳球団社長の経営メソッド~』 特設ページ

Number Books

『スポーツビジネスの教科書 常識の超え方 ~35歳球団社長の経営メソッド~』

史上最年少の35歳で横浜DeNAベイスターズ社長に就任し、5年間で“常識を超える”数々の改革を断行した池田純がスポーツビジネスの極意を明かす。

定価:本体1500円+税特設ページへ

関連記事

BACK 1 2 3
池田純
松田元
広島東洋カープ
横浜DeNAベイスターズ
三浦大輔
黒田博樹

プロ野球の前後の記事

ページトップ