オリンピックPRESSBACK NUMBER

女子体操界の40年間の計画、結実――。
村上茉愛の金メダルに込められた執念。 

text by

矢内由美子

矢内由美子Yumiko Yanai

PROFILE

photograph byAFLO

posted2017/10/11 11:40

女子体操界の40年間の計画、結実――。村上茉愛の金メダルに込められた執念。<Number Web> photograph by AFLO

3歳の時から体操を始めた村上は21歳。小学生時代から多くの大会で活躍した天才少女でもあった。

「女子は獲れないと思われていたのが悔しかった」

 塚原本部長は「村上はカナダに来てからの合宿でも一番練習してきた。準備がちゃんと出来て初めて成績が取れることを示している」と称えた。

 村上に金メダルを首に掛けてもらったという瀬尾コーチは「良くやった。あれ以上のものは出せなかった。メダルを掛けてもらったのはうれしかった」と微笑んだ。

 しかし、まだ誰も浮かれてはいない。当然だろう。3年後に勝負の東京五輪がある。

 村上自身も落ち着いた口調だった。

「63年ぶりの金メダルが私で良かった。男子は有名だけど、女子は獲れないと思われていて悔しかった。女子も獲れるところまで来ていることを見せられて良かった」

 内村航平、白井健三、亀山耕平に続く現役4人目の個人種目金メダリストは胸を張った。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

村上茉愛
ナディア・コマネチ
池田敬子
瀬尾京子
塚原千恵子

体操の前後のコラム

ページトップ