Number PLAYBACKBACK NUMBER

「僕がプロで成功する道を作る」
ケンブリッジ飛鳥が明かした真意。 

text by

及川彩子

及川彩子Ayako Oikawa

PROFILE

photograph byShizuka Minami

posted2017/05/20 09:00

「僕がプロで成功する道を作る」ケンブリッジ飛鳥が明かした真意。<Number Web> photograph by Shizuka Minami

五輪4×100mリレー銀メダル獲得に続くインパクトがあるとすれば、日本人初の100m9秒台。ケンブリッジは射程圏内の1人だ。

為末さんがプロになってから10年以上、プロがいない。

 国内では、「ユニバーサルスポーツマーケティング」とマネジメント契約を結んだ。淵野コーチ、そして家族のバックアップを受け、いよいよ「チーム飛鳥」が始動する。

 今回、ケンブリッジが締結するグローバル契約は、陸上だけではなく、他のスポーツでも日本人選手としては異例のものになる。東京五輪を見据えたマーケティング効果と、ケンブリッジの将来性を評価された結果だ。

「為末さんがプロになってから10年以上、(短距離では)プロになる選手がいませんでした。僕がダメで、以後プロ選手が出てこないという状態になったら困っちゃうので、失敗はできないなと思います。『ああいう選手になりたいな』と思ってもらえるような、成功する道を作りたいです」

 最大の目標はもちろん2020年東京五輪で、個人とリレー種目でのメダルの獲得を目指している。競技以外でも「子供たちに喜んでもらえるように、陸上の楽しさや魅力を伝えていきたい」と、プロ選手としてどう社会に還元していくか、すでにアイデアを巡らせている。

 東京五輪までの道のりは平坦なものではないかもしれない。でも、今は不安よりも楽しみの方が大きい。
「もっと速くなりたい。そして今まで誰も見たことのない世界を経験したいんです」

(Number919号 東京へ。『ケンブリッジ飛鳥「僕が作るプロの道」より』)

Go for the Top~2017テニス開幕特集~

「Amazon」で購入

Sports Graphic Number 919

Go for the Top
~2017テニス開幕特集~

【独占インタビュー】 錦織圭「王者の心を手にするために」
【割拠する強敵たち】 マリー/ジョコビッチ ラオニッチ/フェデラー
【データで読み解く】 マリー&ジョコビッチはこう倒せ
【恐るべき19歳を直撃】 大坂なおみ「GS優勝、自信あります」

目次ページへ

関連コラム

BACK 1 2 3 4
ケンブリッジ飛鳥
東京五輪
リオデジャネイロ五輪
オリンピック

陸上の前後のコラム

ページトップ