フィギュアスケート、氷上の華BACK NUMBER

今季の世界選手権は時代を変える!
羽生結弦の王座奪還と女子の五輪枠争い。 

text by

田村明子

田村明子Akiko Tamura

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2017/03/29 07:00

今季の世界選手権は時代を変える!羽生結弦の王座奪還と女子の五輪枠争い。<Number Web> photograph by Asami Enomoto

王座奪還を目指して徐々に調子を上げてきている羽生。若手の急成長も話題だが、それ以上に羽生自身が自らに挑戦し続けているという事実に驚かされる。

ペアはロシア、中国、ドイツ、カナダの戦いに。

 ペアは2年連続タイトルを保持しているカナダのミーガン・デュハメル&エリック・ラドフォードが、今季GPファイナルと欧州選手権で初優勝をきめたロシアのエフゲニア・タラソワ&ウラジミル・モロゾフの挑戦を受けることになる。

 また2年連続銀メダルを手にしてきた中国のスイ&ハンは、今年こそ頂点を狙ってくることだろう。

 ドイツのアリオナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソーは、サフチェンコが右足のアキレス腱裂傷から回復したばかりだ。どのくらい調整をしてくるかによって、2度目の表彰台に乗れるかどうかが決定する。

アイスダンスはカナダかフランスか?

 アイスダンスのタイトルは、今シーズン復帰して連勝を続けてきたカナダのテッサ・ヴァーチュー&スコット・モイアと、2年連続世界タイトルを手にしてきたフランスのガブリエラ・パパダキス&ギョーム・シゼロンの間で競われることが予想される。

 NHK杯、GPファイナルではカナダが勝利を手にしてきたが、この大舞台でどういう結果になるかは本番までわからない。

 アメリカのマイア・シブタニ&アレックス・シブタニ、マディソン・チョック&イバン・ベイツ、ロシアのエカテリナ・ボブロワ&ディミトリ・ソロビエフらも表彰台を狙ってくるだろう。

 今シーズンのハイライトにしてもっとも重要であるこの大会で、全ての選手は全力を尽くしてくる。4種目とも、素晴らしい戦いが期待できるだろう。

関連コラム

BACK 1 2 3
ハビエル・フェルナンデス
羽生結弦
ネイサン・チェン
宇野昌磨
ボーヤン・ジン
パトリック・チャン
宮原知子
三原舞依
坂本花織
樋口新葉
本郷理華
エフゲニア・メドベデワ
アンナ・ポゴリラヤ
マリア・ソツコワ
アシュリー・ワグナー
カロリナ・コストナー
ケイトリン・オズモンド

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ