フランス・フットボール通信BACK NUMBER

優勝翌年に降格してしまうのか……。
ラニエリ解任で激震、レスターの宿命。 

text by

ティエリー・マルシャン&フィリップ・オクレール

ティエリー・マルシャン&フィリップ・オクレールThierry Marchand et Philippe Auclair

PROFILE

photograph byRICHARD MARTIN

posted2017/03/08 08:00

優勝翌年に降格してしまうのか……。ラニエリ解任で激震、レスターの宿命。<Number Web> photograph by RICHARD MARTIN

レスターの優勝で一躍“名将”の仲間入りを果たすはずだったラニエリ。各国トップリーグでの監督経験は豊富だが、優勝したのはレスターが初めてである。

「もし2部に降格しても、そのまま監督を……」

 プレシーズンの補強も失敗だった。

 ほぼ9000万ユーロをかけて獲得したのはナンパリス・メンディ、アーメド・ムサ、バルトシュ・カプストカ、イスラム・スリマニといった選手たちだったが、期待通りの活躍をしたのは、しばしば欠場があったスリマニだけだった。自分自身を見失ったレスターは、自分本来の居場所をいまだ見いだしてはいない。

 2015年夏にラニエリが契約にサインしたとき、提示されたボーナスの条件は17位以上でシーズンを終えることであり、1位でフィニッシュした彼はノルマを果たしたのだった。今季もそこは冷静に考えるべきだった。

 再契約に署名した際に、彼は会長からこう言われた。

「もし2部に降格しても、そのまま監督を続けてくれますか?」

 同じ質問がなされることはもうない。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5 6
クラウディオ・ラニエリ
ビチャイ・スリバッダナプラバ
岡崎慎司
クリスティアン・フクス
ウェズ・モーガン
ジェイミー・バーディー
リヤド・マフレズ
エンゴロ・カンテ
レスター

海外サッカーの前後の記事

ページトップ