バレーボールPRESSBACK NUMBER

春高バレー女子2連覇の下北沢成徳。
黒後愛、次の目標は東京五輪代表! 

text by

石井宏美

石井宏美Hiromi Ishii

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2017/01/15 08:00

春高バレー女子2連覇の下北沢成徳。黒後愛、次の目標は東京五輪代表!<Number Web> photograph by Kyodo News

下北沢成徳高校は春高バレー常連の女子高。そこで1年からエースを張っていた黒後は進路についても注目されている。

目標は木村沙織、そして東京五輪へ。

 今後の去就が注目されるが、現時点ではまだ何も決定していない。

 次に目指すものを尋ねられると、少し考えた後、「オリンピックに出られるよう頑張ります!」と答えていたが、東京五輪を見据えた日本バレーボール協会の育成プロジェクト、Team COREのメンバーにも選ばれており、今後の日本女子バレー界を担う1人であることは間違いないだろう。

「ここぞというか、ここで1点を取りたいという場面で頼ってもらえるような選手になりたい」

 そんな黒後が目標としているのは、下北沢成徳の先輩でアテネ、北京、ロンドン、そしてリオデジャネイロと4度の五輪を経験している木村沙織だ。

「ポスト木村」になれるか――。

 それはこれからの黒後にかかっている。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

下北沢成徳高校
黒後愛
木村沙織
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

バレーボールの前後のコラム

ページトップ