山田拓朗の名言 

今日の名言 

障がいがあるなしに関係なく、凄い選手は見ただけですごさが分かる。そこをめざさないと。

山田拓朗(競泳)

2016/09/08

「オリンピックの代表になるには才能、思い、努力が必要で、それでも一握りしかなれない。オリンピックとパラリンピックでは分母は違いますが、世界で勝つためには、思いの強さ、レベル、意識に差があるべきではないと思う」。リオ大会で4度目のパラリンピック出場となる山田には、アスリートとしての強い矜持がある。「でなければメダルなんて狙えないし、『障がいがあるのに頑張っているね』ではなく、純粋にスポーツとして観てもらうには、パフォーマンスとして光るものがないといけないと思うんです」。リオでは自由形50m、100mに出場する予定だ。

Number907号(2016/07/28)

<Rio 2016 Preview>黄金の魂を。

Sports Graphic Number 907

<Rio 2016 Preview>
黄金の魂を。

 

人物
出典元雑誌 年発売
競技
Web配信 月配信
全文検索  

ページトップ