マスクの窓から野球を見ればBACK NUMBER

甲子園“悲劇の主役たち”の心の内。
北海、中越、光星の声に耳を傾けて。 

text by

安倍昌彦

安倍昌彦Masahiko Abe

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2016/08/25 07:00

甲子園“悲劇の主役たち”の心の内。北海、中越、光星の声に耳を傾けて。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

優勝した作新学院とともに写真に収まる北海ナイン。準優勝盾を持つ大西をはじめ決勝の舞台まで辿り着いたことは事実だ。

9月になれば、「学生野球」の季節がやって来る。

 そんな受け取り方が、私の一方的な勘違いであることを祈りたいが、その後の試合でそうした異常な偏りにさらされたことはなく、どうやらこの甲子園で、そのような変なことが流行らないで済んだことだけが、わずかな救いだった。

 ともあれ、今年の夏も終わった。

 このあとは「U18」なる国際試合のゆくえを追いながら、心のほてりのクールダウンに努めよう。

 そして、まもなく9月。今度は「学生野球」の季節がやって来る。

 1つ終われば、また1つ。

 この国は、ほんとうに「野球の国」だ。

関連記事

BACK 1 2 3 4 5 6
作新学院高校
北海高校
中越高校
八戸学院光星高校
東邦高校

高校野球の前後の記事

ページトップ