リオ五輪PRESSBACK NUMBER

日本時間6日8時15分の瞬間に――。
五輪開会式に託されたメッセージ。 

text by

松原孝臣

松原孝臣Takaomi Matsubara

PROFILE

photograph byAFLO

posted2016/08/06 14:30

日本時間6日8時15分の瞬間に――。五輪開会式に託されたメッセージ。<Number Web> photograph by AFLO

厳しい戦いが待ち受ける選手たちも、このときばかりは満面の笑みを見せてくれる。

4年に一度の大舞台に立てる喜びを噛み締めて。

 開会式は終わり、好調に自信をみなぎらせる選手、苦境から挽回を期す選手、それぞれに、試合に向かうことになる。

 状況は今、さまざまかもしれない。

 それでも共通することがある。彼らは、スポーツにとことん打ち込んできた。記録を、結果を追い求めて、ここまで来た。その過程にこそ意味があり、その結果が、オリンピックという場だ。

「私にとって、特別で大好きな舞台に立ててとてもうれしいです」

 と、福原愛も語った。

 4年に一度の大舞台に立てる喜びをあらためて噛み締めつつ、最高のパフォーマンスを――。21日の閉幕まで、大会は続いていく。

関連コラム

BACK 1 2 3
右代啓祐
萩野公介
瀬戸大也
福原愛
リオデジャネイロ五輪
オリンピック・パラリンピック

他競技の前後のコラム

ページトップ