なでしこジャパンPRESSBACK NUMBER

澤穂希が岩渕真奈に託した2つの事。
「10番はつけたいけどキャプテンは……」 

text by

了戒美子

了戒美子Yoshiko Ryokai

PROFILE

photograph byItaru Chiba

posted2016/02/27 10:50

澤穂希が岩渕真奈に託した2つの事。「10番はつけたいけどキャプテンは……」<Number Web> photograph by Itaru Chiba

2012年のU-20W杯で話題になったヤングなでしことはほぼ同年代。「次世代」の旗手が岩渕であることは間違いない。

2020年には27歳、選手として一番良い年齢。

 岩渕は今、視界の先に大きな目標を見つけている。

「バイエルンと契約したのでそれまではいますけど。そこから先はわからないですね。'20年に東京五輪があるので、そういう先を見据えながら考えていきたいと思います。だいぶ気がはやいですけど、決まった瞬間から東京五輪では女子サッカー大事だからって言われてたので。もちろん一歩ずつ前進とは思うし、まずリオ五輪なのはまちがいないんですけど、東京五輪は特別だろうなって思います」

 2020年、岩渕は27歳になる。

「選手として一番良い年齢ですよね。プレーしてるかわからないですけど」

 真剣な話に照れたのか、茶化して笑った。

 自身のことも、なでしこのこともおそらくは一筋縄ではいかないだろう。プレースタイルのこともそうだし、なでしこの世代交代だって容易ではないはず。それでも今の岩渕は前を向いている。今までみたことがないくらい、強く、まっすぐ。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

岩渕真奈
バイエルン・ミュンヘン
澤穂希
熊谷紗希
リオデジャネイロ五輪
東京五輪
オリンピック・パラリンピック

サッカー日本代表の前後のコラム

ページトップ